今回は風台風?

この時間京都にはすごい風が吹いています

台風15号のせいなんですが、ゴワーッという音が家の中からも聞こえるんです

時折激しい雨も降ってい入るのですが、今回は本当に風ですね

これだけすごい風だとあちこちで被害も出るのではないでしょうか?

JRとか私鉄は影響のために運転を見合わせているし家に帰れない人もいるのかもしれません

仕事でどうしても帰宅がこの時間になるという人もいるだろうし大変でしょうね

私なんて今日は夜勤明けで休み、それもあって家から一歩も外に出ていません

日中だって時折吹く雨風を窓越しに眺めていただけだし、本当に今日休みでよかったですね

でも家にず~っといるから奥さんはやっぱり不機嫌、でも仕方ないでしょう

することもないからゲームをしているし、それがうっとおしいのでしょうね

私にしたら外の台風よりも家の中の低気圧の方が怖いくらい

いったいいつ天気になるのでしょうね

月1万円で税務業務を行ってくれる、これって信じられないことですよ

確定申告を税理士さんにお願いしたら最低10万円ほどは必要です

会計士だからこんなことが出来るのかもしれないけれど、安いからどうと考えがちですよね

でもここ豊島区 税理士は税理士総合サイトの口コミランキングで1位を獲得しているんです

つまりそれだけのことはあるということでしょう

まだ開業4年、でもこれだけの実績があるということはかなりのやり手ということでしょうね

車査定とマツダ「CX-5」

いまから3年前。日本中に衝撃が走りました。東日本大震災。津波は街を飲み込み原子力発電所の問題の原因となりました。電力不足がその日から日を増すごとにどんどん問題になっていきました。
 
そこから、エコに関する意識も高まりだし「燃費がいい車」が自動車市場の中でたくさん流通するようになっていきました。
 
さて、先日マツダより「CX-5」という車が発売されました。「やっぱり今話題のEVとかハイブリットカーなんだろうな」とたかをくくっていたらまさかのディーゼルエンジン車。一体この車の燃費はどれぐらいなのでしょうか。車の査定相場はいくら位なのかしら?
少しお話ししたいと思います。
 
ディーゼルエンジンというと燃費が非常に悪いという印象がありますがマツダの「CX-5」はなんとリッターあたり20キロも走行できる非常に燃費の良い車になっています。そのうえ自動的にエンジンを切る機能「アイドリングストップシステム」が搭載されているのでより効果的に省エネ運転、低燃費を実現することができるのです。
 
みなさんは新しい車を買うときにはどのような視点で選びますか?ここ数年はハイブリットカーばかりがもてはやされますがディーゼルエンジン車にもここまで省エネエコに貢献している車があるのです。広い視点で自動車選びをしてみてはいかがでしょうか?